本当に楽になるのか

おまとめローンで1本化するだけで、毎月の返済の苦労が軽くなります。金利が低くなるだけでなく、返済の手間も1か所にまとまるので、複数社で借入れをしているなら検討したいサービスです。

 

実際に借入先を変えるだけでそんなに返済額が減るのかというと、疑問に思うかもしれません。貸金業者側としては、おまとめローンにもリスクはあります。1本化した後に、結局踏み倒されてしまっては大きな損失となります。だから審査の際には、今までの返済履歴が非常に重要です。もしも借入金額が大きくても、今まで返済をこなしていたならば信用も大きいです。逆に度々返済遅れがあった場合には、審査も厳しくなります。

 

ともかく、おまとめローンの業者側にしても、今までの返済履歴によっては回収の可能性は高くなるので、金利を低くしても誘致する価値はあるわけです。

 

本当に毎月の返済額が大きく変わるのか、これについてはまとめ先の規定によっても変わってきます。大手メガバンクの三井住友銀行カードローンは、おまとめローンにも対応しています。

 

ここを例にとると、借入100万円超でも毎月の約定返済額は2万円です。200万円越えでも約定返済額3万円なので、多くの人にとっては返済額が大幅に減るでしょう。約定返済額とは、最低限返済すべき金額なので、余裕があれば追加での返済がお勧めです。

 

借り入れを考えるなら、より詳しく知る必要があります。申し込みの条件や詳しい内容など、おまとめローン以外にも知りたいことがあれば三井住友銀行カードローンの利用の仕方を見ておきましょう。